婚約指輪の予算がないときの対処法

Categories: 婚約指輪の予算
Tags: No Tags
Comments: 婚約指輪の予算がないときの対処法 はコメントを受け付けていません。
Published on: 2016年8月2日

婚約指輪は、一般的に0.3ct以上の指輪を贈るものと思われているケースが多いですよね。

しかし、予算が無い場合はどうすれば良いのでしょうか。

解決方法の1つとしては、メレダイヤが散りばめられたデザインの指輪を選ぶと、土台が華やかなので、センターのダイヤが小さくてもメレダイヤが輝きをフォローしてくれます。

ダイヤの価格は、大きくなればなるほど、比例ではなく加速度的に高くなっていきますので、大きさを小さくすることができれば、かなり価格を抑えることができますよ。

次に、カラット以外の要素を妥協するのも1つの手です。

ダイヤモンドは4Cで評価されていて、カラットはそのうちの1つにすぎません。

大きなダイヤモンドでも、色や研磨、透明度のランクが低いものであれば、ぐんと価格は安くなります。

肉眼ではっきりわかるのは大きさですから、大きさで妥協できないのであれば、他の部分でランクを落としましょう。

宝石の専門店、特に卸のお店に行ってみるのも良いでしょう。

百貨店で購入する際の半額程度の値段で、同じ品質のダイヤモンドを購入することができます。

土台のデザインに対してこだわりが無いのであれば、卸のお店で選ぶのがおすすめです!

婚約指輪を選ぶとき、ダイヤモンドの大きさは妥協しない方や良いポイントです。

結婚式は一瞬ですが、婚約指輪は一生もの。

おばあちゃんになると、加齢とともに小ぶりな指輪は似合わなくなってきてしまいます。

他のところから予算を回してでも、良いものを購入できるといいですね!

Welcome , today is 金曜日, 2017年10月20日