結婚後に婚約指輪をつけられない理由3選

Tags: No Tags
Comments: 結婚後に婚約指輪をつけられない理由3選 はコメントを受け付けていません。
Published on: 2016年7月12日

結婚後に婚約指輪をつけなくなってしまう…

というような話をよくききませんか。

実際に、あなたのお母さんが婚約指輪をつけているシーンを見たことがないことも多いのではないでしょうか。

今回は、婚約指輪をつけなくなる理由をピックアップしました!

理由1:ダイヤモンドが目立ちすぎる

結婚前は嬉しかった大きくてキラキラしたダイヤモンド。

しかし、立爪のいかにも!なリングを選んでしまったために、目立ちすぎてつけれない…なんてことも。

大きすぎるダイヤモンドやメレダイヤがたくさんちりばめられたリングは普段使いしづらいので、購入する際は結婚後のことも考えて!

理由2:日常使いだと、なくす・傷つける可能性がある

日常的に使っていると、紛失や傷をつける可能性があると、なかなかつける気にはなりませんよね。

紛失してしまうのは注意して取り扱うしかありませんが、傷については考え方を変えてみましょう。

指輪は年数がたてばたつほど、傷がつくものです。

2人が過ごしてきた時間の分だけ傷がついてきたんだと考えれば、傷も愛おしくなりますよ。

理由3:結婚指輪とのバランスが悪い

結婚指輪がゴールドで、婚約指輪がプラチナ、結婚指輪がストレートで、婚約指輪がV字のデザインなどであれば、非常にバランスが悪くなりますよね。

バランスが悪いと、つける気にならないし、見た目も不格好になってしまいます。

こちらも、購入するときに結婚後のことを考えて購入することで防げます!

婚約指輪は一生もの!

一生使うためにも、結婚後の実用性を考えて購入しましょう。

【参考サイト】http://allabout.co.jp/gm/gc/449271/

Welcome , today is 土曜日, 2017年6月24日